お知らせ

2019年2月25日

非常時用備蓄食の販売を開始しました。

様々な問題をクリアし、長期保存で美味しい保存食の製品化に成功しました。4層のアルミパウチ袋を使用し、商品が劣化する酸素や紫外線をブロックしています。
袋内に残る微量の酸素は窒素置換を行い、変色や変質、食品に含まれる脂の酸化を防止します。アレニウス式に基づく保存実験の後、微生検査や官能検査を行い賞味期限を設定しています。当社独自のノーハウでレトルト殺菌温度を3段階に上げる事により実現した、今までのレトルト食品にはないハイクオリティーのお惣菜です。7大アレルゲンにも対応しており、混乱している災害時でも、全ての方に安心してお召し上がりいただけます。またハラール認証商品でもあるため、防災先進国日本の安心で安全な非常食として海外からの問い合わせが急増しています。非常食としてだけではなく、海外渡航時や登山やキャンプの携行食として、日常でもご使用ください。

2018年9月2日

丹波松茸・栗・黒豆の枝豆/丹波の秋の味覚の受付を開始しました。

大変長らくお待たせいたしました。本年度の丹波の秋の味覚の受付を開始しました。当地方は日照不足等の問題も然程なく、今のところ順調に生育しております。残暑や台風の影響などでどうなるかわかりませんが、収穫が非常に楽しみです。吟味して最高のものをお送りさせていただきます。本年もよろしくお願い申し上げます。

2017年5月2日

HALAL和惣菜カタログ2017

最新のカタログをドロップボックスにアップしました。

https://www.dropbox.com/s/xcwwnzvjk6v9pc5/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B02017%20%20%20%20%2032%E9%A0%81.pdf?dl=0

2016年12月28日

ハラール対応の新工場内覧会のお知らせ

この度、神戸フルーツフラワーパーク内(旧ミルク館)を改修し、ハラール対応の新工場としてオープンします。ハラールキッチン認証を取得した本社工場(三田市志手原882)の下処理施設としての機能を担う第二工場です。1月24日から31日(午前10時~午後6時)まで内覧会および試食会を開催させていただきます。24日は行政関係の方、マスコミ関係の方のみを対象としております。HALAL関連の必要書類の閲覧や、その場での商談も可能となっております。参加ご希望の方はメール、FAX、電話等でお申し込みください。(内覧会およびご試食のみは予約なしの当日参加も可能です。)

お申込み先

日乃本食産株式会社

見野裕重

TEL079-564-2222

FAX079-564-3355 (用紙を印刷してご使用ください。)%e5%86%85%e8%a6%a7%e4%bc%9a%e6%a1%88%e5%86%85%e7%8a%b6 %e5%86%85%e8%a6%a7%e4%bc%9a%e6%a1%88%e5%86%85%e7%8a%b6%e3%80%80%e8%a3%8f%ef%bc%88%e5%b2%a1%e5%a0%b4%ef%bc%89

Mail h-mino@matutake.com

携帯090-5168-1580

2016年10月8日

ハラールキッチン認証を取得しました。

9月30日付けでオープンエリアキッチン認証を取得しました。マレーシアJAKIM、シンガポールMUISと相互認証関係を持つ、日本ハラール協会の国際基準認証です。国際問題になりつつある、日本でローカライズされたジャパニーズハラール認証ではありません。
東京オリンピックに向けての、インバウンドのムスリム対策が飛躍的に前進します。機内食など宗教の壁を取り除き、和食文化を世界に向けて発信します。

%e8%aa%8d%e8%a8%bc%e6%9b%b8copy%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

2016年8月30日

9月1日より丹波松茸・栗・黒豆の枝豆の受付を開始します。

IMG_6353-2

山道

沢越え

山頂

2016年3月10日

本年もFOODEX JAPAN 2016に出展しました。

出展品目:丹波産栗きんとん、丹波産栗甘露煮・渋皮煮、ギフト商品多数

IMG_8089-A

IMG_8082-A

IMG_8065-A